uhuru

ニュースNews

株式会社ウフルは、Salesforce と Google Apps に対応したセキュリティソリューション「uhuru Gateway Service」を本格展開いたします。

2013年10月7日

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役 園田崇、以下「ウフル」)は、Amazon Web Servicesをプラットフォームとしたセキュリティソリューション「uhuru Gateway Service(ウフル・ゲートウェイ・サービス)」の導入支援サービスを本格的に開始いたします。

「uhuru Gateway Service」は、Salesforce や Google Apps for Business などのクラウドサービス利用者向けに提供する SaaS 型セキュリティソリューションです。

利用料金は接続サービスごと(例:年間 1,200 円~/アカウント)に設定されており、利用サービスに合わせた費用設計が可能です。

「uhuru Gateway Service」について
http://www.uhuru.co.jp/ugs_c/

■「uhuru Gateway Service」3つの特徴

  • クラウドサービス利用時のセキュリティ強化
    〜IPアドレスによるアクセス制限、端末制限、ワンタイムパスワードによる認証強化
  • 複数クラウドサービスへのシングルサインオン(SSO)
    〜1回のログインで、複数のクラウドサービスにアクセス可能
  • アカウント管理の一元化
    〜複数サービスにまたがるアカウント/パスワードの一元管理

これまでに一部エンタープライズ企業や地方公共団体などに導入実績があり、今後、Salesforce 利用企業への導入支援サービスを本格的に開始いたします。

ウフルはセキュリティ製品のサービス提供を通じ、クラウド導入、運用、構築のご支援をして参ります。

* 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

* アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services および Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ

事業推進本部 クラウドサービス室 松本
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top