uhuru

ニュースNews

株式会社ウフル、Google(TM)のソーシャルマーケティング技術「Wildfire」を活用したコンサルティングサービスを開始いたしました。

2013年9月19日

株式会社ウフルは、9月19日に企業のソーシャルマーケティングを支援するツール「Wildfire」をベースにした、コンサルティングサービスを提供開始いたしました。

「Wildfire」は、さまざまなソーシャルメディア(FacebookやTwitter、Google+、YouTube、Pinterest)の公式ページにおけるエンゲージメントや、プロモーションなどを一元的に管理、運用ができるGoogleのソーシャルマーケティングソリューションです。このプラットフォームを利用することで、企業はブランドの展開に際し、多岐にわたるSNSを通じた広告活動の管理を一元的に行い、ソーシャルにおける活動と広告の測定を効果的に行うことができます。

「Wildfire」を提供するWildfire社(米)は2008年に設立された新興企業で、PUMAやニューヨークジャイアンツを始めとする世界21,000社以上にそのソリューションが採用されています。Wildfire社は2012年にGoogleと統合され、ソーシャルメディアマーケティングのソリューションプロバイダーとして、さらなる事業展開が期待されています。

ウフルは、顧客のマーケティングプランに適した「Wildfire」のツール活用および、運用のコンサルティングを行うとともに、プロモーション戦略を立案、ソーシャルネットワークを通じたブランド構築の支援をしてまいります。

* Google、Google+、You Tubeは、Google Inc. の商標または登録商標です。
* その他、本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

事業推進本部 クラウドサービス室 担当:松本
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top