uhuru

ニュースNews

ウフル セールスフォース・ドットコム「Salesforce1 IoTジャンプスタートプログラム」に参加

2014年12月4日

ウフルは、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下:セールスフォース)が本日提供を開始する「Salesforce1 IoTジャンプスタートプログラム」に導入パートナーとして参加いたします。

ウフルはクラウド・コンピューティング事業の一環として、セールスフォースが提供する各種サービスの導入支援事業を行っており、既に多くのお客様へIoT/M2M活用におけるご提案・導入支援を行っております。

本プログラムへの参加により、日本No.1のエンタープライズクラウドプラットフォーム「Salesforce1」を活用したIoT/M2M環境の構築ご支援体制を強化し、より短時間かつ優れた費用対効果でのIoT/M2Mニーズへの対応を実現いたします。

また、同じく本プログラムに参加する株式会社アットマークテクノ提供「Armadillo-IoT」と「Salesforce1」との連携により「Heroku」に収集した “モノからの情報” を、「Salesforce1」上で “ヒトが見てわかる情報” として分析・表示するアプリケーション開発サービスの提供も開始し、様々なデバイスと連携したIoT/M2M環境のご提案も積極的に展開いたします。

ウフルは、「Salesforce1 IoTジャンプスタートプログラム」参加による導入支援体制の強化、ならびに、IoT/M2Mプラットフォーム構築を容易にする国内外の主要クラウドサービス連携サービス「enebular(エネブラー):2014年11月22日ベータ版リリース」の提供等の展開により、今後もIoT/M2M市場活性化に貢献していきます。

※関連情報:クラウド連携サービス「enebular(エネブラー)」β版リリース(無償提供)開始

—————————
■ 株式会社セールスフォース・ドットコム様からのエンドースメント
—————————
セールスフォース・ドットコムは、この度のウフルによる「Salesforce1 IoTジャンプスタートプログラム」への参加を心より歓迎します。Salesforce1プラットフォーム上でのアプリケーション開発に精通しているウフルの価値あるIoTソリューション提供を期待しています。

株式会社セールスフォース・ドットコム
専務執行役員 アライアンス本部長
保科 実

<株式会社セールスフォース・ドットコムについて> http://www.salesforce.com/jp/

セールスフォースは、カスタマーサクセスプラットフォームおよび世界シェアトップのCRM(顧客関係管理)を提供し、企業が顧客と新しい形でつながることを支援します。

<アットマークテクノおよびArmadillo-IoTについて> http://www.atmark-techno.com/

アットマークテクノは、札幌に本社を構える組み込みプラットフォームの開発メーカーです。ARM搭載組み込みプラットフォーム「Armadillo(アルマジロ)」、FPGA搭載「SUZAKU(朱雀)」の2ブランドを展開しています。Armadillo-IoTは、Armadilloの技術を応用して開発されたIoTゲートウェイです。データロガーや監視・制御機器などに幅広く差利用されているArmadilloの特長を踏襲し、省電力・耐環境性に配慮した堅牢な設計です。また、Linuxプリインストールでカーネルやデバイスドライバ、基本的なアプリケーションはオープンソースソフトウェアとして提供され、開発環境も無償公開しています。

本件に関するお問い合わせ

コンサルティング本部 杉山
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top