uhuru

ニュースNews

テクノロジー企業ランキングプログラム 第13回「日本テクノロジー Fast50」を2年連続で受賞

2015年10月20日

deloitte_fast50
 
株式会社ウフルは、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)成長率ランキング、第13回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」(http://www.deloitte.com/jp/fast50/2015)において、直近4年間の収益(売上高)成長率200.16%を記録し、
25位(50位中)を受賞いたしました。
 
昨年度に続き、2年連続の受賞となり、昨年度よりさらなる成長を評価されました。
(※ウフル、第12回「日本テクノロジー Fast50」を受賞のお知らせ
 
 
#25_r
 
 
日本テクノロジー Fast50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。

上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、直近4決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。(プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。)
 
 
ウフルはクラウドコンピューティングに注目し、2008年にセールスフォース・ドットコムとのパートナー事業を開始。以降、セールスフォース・ドットコムをはじめ、Google、Amazon、Microsoftなどのグローバルプラットフォームを中心に、企業の皆様のクラウド導入・活用コンサルティングに立脚し成長してきました。
 
昨年度受賞時の注力事業であるデジタルマーケティング、IoT/M2Mなど企業のIT活用における最先端ニーズへさらに注力した事業展開を行い、成長に向け邁進してまいりました。
 
 
≪受賞要因≫
当社の収益(売上高)成長率200.16%を達成した主な要因は、以下事業の拡大となります。

  • ・マーケティングクラウド(デジタルマーケティングコンサルティング・マーケティングオートメーション)導入支援
  • ・パブリッククラウド(IoT/M2Mをはじめ、SFA/CRM、各種業務アプリケーション)導入支援
  •  
    ≪受賞について、ウフル 代表取締役 園田 崇からのコメント≫
    『2年連続で企業のクラウド化支援の取組に対する結果としてこのようなご評価をいただき、大変光栄です。今後もさらに最先端のクラウド技術を活用したデジタルマーケティング、IoT/M2Mをはじめとする分野を中心に積極的に事業展開していきます。また、ベンチャーとして大企業の皆様とも連携し、オープンイノベーション推進にも積極的に取組んでまいります。』
     
     
    ■株式会社ウフルについて(http://uhuru.co.jp/)
    株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用をご支援して参りました。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げております。
    2014年にはソーシャルメディアやIoTなどの技術発展をうけ、デジタル・データの広範な拡大や情報の多様化を研究する「データサイエンス研究所」を設立。同研究所はIoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」を開発し、当社ソリューションの付加価値向上と差別化を推進しております。
     
     
    ■「enebular(エネブラー)」について(https://enebular.com/
    「enebular(エネブラー)」は主要クラウドサービス、データベース、ソーシャルメディアなどのアイコンをつなげてフローを書くだけで簡単にAPIベースのデータ連携を実現するクラウドサービスです。
    IoT/M2Mやクラウド・エコシステムを利用した分散システムの連携フローをグラフィカルに可視化、一元管理することができます。IoTデバイスと各種クラウドサービスの連携からストリーミングデータのスケーラブル対応や機械学習を通じた処理の自動化など、幅広く活用いただけます。
     
     
    ■テクノロジー Fast50プログラムについて
    Fast50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド のランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去4年間の収益(売上高)成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。
     
     
    ■本プログラムで開示されている情報について
    Fast50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧いただけます。

    本件に関するお問い合わせ

    マーケティング部 山田
    e-mail:contact@uhuru.jp
    TEL: 03-6895-1520 / FAX:03-6895-1521
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

    Page Top