uhuru

ニュースNews

IoTプラットフォーム「Milkcocoa(ミルクココア)」サービス事業の事業譲受に関する基本合意のお知らせ

2016年2月5日

ウフルは、株式会社Technical Rockstarsから、同社が運営するIoTプラットフォームである「Milkcocoa」サービス事業を譲受することに合意致しましたので、お知らせいたします。

事業譲受の背景

当社はIoTプラットフォーム「enebular(エネブラー)」を始めたとした各種クラウドサービスを組み合わせることで、クラウドを基盤としたIoTコンサルティングサービスを展開しております。IoT/M2M市場の広がりを受け、当社の主力事業の一つである「IoT/M2M事業」のソリューション提供体制のさらなる強化及び収益基盤の向上に資すると判断し、株式会社Technical Rockstarsが運営する「Milkcocoa」事業を譲り受ける事で基本合意いたしました。

事業譲受の概要

事業譲受の範囲は、株式会社Technical Rockstarsが運営する、IoTプラットフォーム「Milkcocoa」に関する事業(付帯する一切の事業を含みます。)を対象としております。これまでの事業運営体制とサービス名、及びコミュニティ運営体制をそのまま引き継ぐとともに、お客様及びコミュニティに関する個人情報の取り扱いに関しても、これまで通り細心の注意をもって管理させていく所存です。なお、今回譲受する資産及び負債の当社財務状況に与える影響は軽微であります。

IoT/M2M事業の強化

当社が展開する「enebular」はアイコンをつなげてフローを書くだけで簡単にAPIベースのデータ連携を実現するクラウドサービスです。ノンプログラミングでIoTデバイスとの連携が簡単にできることから、顧客のIoTビジネスのPOC(概念実証)フェーズでご利用頂いております。一方、「Milkcocoa」はIoTデバイス・スマートフォン・PC間で簡単にリアルタイムなデータのやり取りが出来るクラウドプラットフォームとして高いスケーラビリティ持ち、ディベロッパーを中心とした1000名以上のユーザーが利用しています。
今回「Milkcocoa」の事業を譲受することで、上流のコンサルティングとPOC(概念実証)フェーズに強みを持つ当社のソリューション提供体制に、IoTの本格事業展開にも対応可能な「Milkcocoa」が加わります。それにより、顧客のIOT/M2Mビジネスを一気通貫で支援する体制が構築されます。当社は今後もIoT/M2M事業に関してのソリューション提供体制の強化と、さらなる事業拡大を目指してまいります。

Milkcocoaについて

『Milkcocoa』とは、自前でサーバを準備せずにクライアントSDKを介してデータの保存、更新、取得またPub/Sub通信を行うことが出来ます。通信はTLS暗号化され、保存されたデータは自動的にレプリケーションされます。クライアントからの通信はErlangサーバにて処理され、多くのトランザクションに対応することが出来ます。
URL  https://mlkcca.com/

Milkcocoa

譲渡会社の概要

商号 株式会社Technical Rockstars
設立 2012年5月29日
代表者 代表取締役社長 部谷 修平
資本金 7,708,500円(2016年2月1日現在)
所在地 福岡県福岡市中央区天神1丁目15-5 天神明治通りビル2F
URL http://www.technicalrockstars.co.jp/

enebular(エネブラー)について

「enebular」は主要なクラウドサービス(API)、データベース、ソーシャルメディアなどのアイコンをつなげるだけでデータ連携を実現するサービスです。つなげたデータフローはユーザー間で共有することにより「IoTの集合知」となるサービスです。
URL https://enebular.com/

本件に関するお問い合わせ

マーケティング室 永井
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top