uhuru

ニュースNews

ウフル、NTTコミュニケーションズの「グローバルクラウドIoTテストベッド」の運用に参画

2016年2月19日

ウフルは、NTTコミュニケーションズ株式会社が開始するIoT活用・IoTサービスの信頼性・安全性・経済性・効率性を高めるための技術検証環境「グローバルクラウドIoTテストベッド」(以下、IoTテストベッド)にアライアンスパートナーとして参画いたします。

概要

当社はNTTコミュニケーションズが公表した「グローバルクラウドIoTテストベッド」について以下の取り組みに参画し、当社サービス「enebular」の提供ならびにIoTテストベッドへの技術協力を通じてアライアンスパートナー各社と共に、IoTサービスの進化に役立つ技術や製品の評価を進め、新技術の開発・実用化・導入を促進していきます。

IoTサービスの開発運用業務効率化に向けた各種APIを活用する開発手法の検証

新たなIoTサービスやアプリケーションの実現可能性を評価するために、必要なデバイス、ネットワーク、クラウド、アプリケーション、セキュリティなどのAPIを、GUIを用いて任意に組み合わせ、短時間・簡易にIoTサービスの機能開発・追加ができる開発環境をNTT Comのクラウド上に構築します。その上でPoC開発を実際に行いながら使い勝手を評価し、サービス開発環境のさらなる利便性向上を目指します。

press

IoTテストベッド NTTコミュニケーションズ様プレスリリースより

http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20160218.html

enebular(エネブラー)について

「enebular」は主要なクラウドサービス(API)、データベース、ソーシャルメディアなどのアイコンをつなげるだけでデータ連携を実現するサービスです。つなげたデータフローはユーザー間で共有することにより「IoTの集合知」となるサービスです。
https://enebular.com/

本件に関するお問い合わせ

マーケティング室 永井
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top