uhuru

ニュースNews

ウフル、東海ソフトとIoT分野での業務提携を開始 幅広いPLCモジュール対応をクラウドインテグレーション上で実現

2016年4月28日

株式会社ウフル(所在地:東京都港区 代表取締役:園田崇、以下ウフル)は、東海ソフト株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:伊藤 秀和、以下東海ソフト)と新たな協力体制を構築し、幅広いPLCモジュール対応をクラウドインテグレーション上で実現させる業務提携を開始します。

ウフルはsalesforce.com社の提供するSalesforceの導入及びシステム開発事業、IoTに関するコンサルティング、PoC(概念実証:Proof of Concept)を始めとするIoT事業、マーケティングオートメーションやクライアント企業のマーケティングデータを集約するマーケティングプラットフォームの構築事業など「クラウドインテグレーション」「IoT」「マーケティング」の3領域を中心に事業を拡大しております。

また2016年4月1日にウフルIoTイノベーションセンター(センター長兼エグゼクティブコンサルタント、八子知礼)を開設し、1社では実現できない“協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデルの実現を推進しております。

一方、東海ソフトは、IoT分野においてセンサーデバイスとの接続をクラウド上で仮想化し、各社のPLC(programmable logic controller)モジュールとの接続を広くカバーできるクラウド型仮想デバイスサービス「Flex Device」を2016年より開始し、その展開を拡大しております。

今回の業務提携開始により、上流工程のコンサルティングやアプリケーション開発、マーケティングなどに強みを持つウフルと、IoT分野におけるPLC接続技術を有する東海ソフトで、両者のそれぞれの強みを生かしたクラウドインテグレーションを実現すると共に今後セミナーなど共同のマーケティング活動、案件協力などを実施してまいります。

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。IoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。
http://uhuru.co.jp/

株式会社ウフル IoTイノベーションセンターについて

IoTイノベーションセンターは、1社では実現できない“協創”によるイノベーションを生みだすビジネスモデルの実現を目的に2016年4月1日に設立いたしました。顧客企業へのコンサルティング活動に加え、顧客企業やパートナー、地域社会、行政などとも連携した新たなビジネスモデルの構築や、IoTに関するサービス、ソリューションを提供する企業や顧客となる企業を横断したコンソーシアムの設立やアライアンスモデルの開発などを行います。
http://iot.uhuru.co.jp/

東海ソフト株式会社について

東海ソフトは1970年の創業以来、独立系の受託型ソフトハウスとしてお客様の立場にたち、「品質、納期、アフターサービス」を意識した製品づくりをサポートしております。FA(ファクトリーオートメーション)や組込み(車載、民生、量産、試作)ソフト開発、ネットワークインフラの技術を中心に、システムをトータルに構築する技術を持つ、ワンストップソリューションを提供する企業として、お客様の業務を支えています。
http://www.tokai-soft.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社ウフル マーケティング室 永井
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

東海ソフト株式会社 白水
e-mail:tsirouzu@tokai-soft.co.jp
TEL: 052-563-3571 / FAX: 052-571-0722
〒451-0043 愛知県名古屋市西区新道2-15-1

Page Top