uhuru

ニュースNews

Salesforce導入事例 テレフレックスメディカルジャパンの業務効率化と売り上げ拡大を支援

2017年3月14日

株式会社ウフル(所在地:東京都港区 代表取締役社長CEO:園田崇)は、医療機器の輸入・製造・販売を行っているテレフレックスメディカルジャパン株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:山崎恵一)の業務支援システムに、株式会社セールスフォース・ドットコム(所在地:東京都千代田区 代表取締役会長兼CEO:小出伸一)の提供するSalesforceを導入いたしました。

テレフレックスメディカルジャパンについて

医療機器のグローバルリーディングカンパニーで米国に本社を置くテレフレックス社の日本法人として1988年に設立。テレフレックス社は世界28カ国に拠点を持ち、150カ国で事業展開をしています。血管アクセスやインターベンショナルアクセス、手術、麻酔、心疾患治療、泌尿器治療、救急医療、呼吸器医療をはじめとした幅広いソリューションを提供しています。売上の多くを占める中心静脈カテーテルに関しては、国内、国外共にトップクラスのシェアを誇ります。

導入の背景:企業の成長期に見合ったシステムとしてSalesforceを選択

取り扱い製品が増え、急速に業績が上向くなかで、同社は業務の流れの効率化に着手。比較、検討の結果、セールスフォース・ドットコムの提供するSalesforce 導入、ウフルがシステムの構築を支援いたしました。

導入システムのポイント:

  • 勤怠・就業管理、経費精算の一元化と申請フローを導入し、事務タスクの効率化を実現しました。
  • 案件と営業活動情報を一元化。営業案件に関連する申請活動が見えるようになったことで、進捗状況を的確に把握。さらに、ほぼ倍増した申請処理業務を、人員を増やすことなく処理することが可能となりました。
  • 医療機器を製造元から輸入・販売するのに必要な手順書や入庫・出荷判定の記録など、ハードコピーで保管していた莫大な情報をSalesforceにまとめたことで、 検索スピードが向上。また、製品のスペックや承認申請履歴、出荷や貸出などといった製品ごとの情報が、格段に確認しやすくなりました。
  • 営業管理や案件の進捗などの分析を強化すべく、タイムリーかつグラフィカルにデータを確認できるよう可視化を行いました。これにより、新製品の導入もよりスムーズかつ戦略的に行うことが期待されます。

詳しい導入事例は、こちらをご覧ください。

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながる事を目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。IoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームである「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。
URL: http://uhuru.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社ウフル 広報・ブランドデザイン部 佐藤
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top