uhuru

ニュースNews

国内初、「どこでもオープンにつながる街」実現に向けた大規模LoRaWANハッカソンの実施を支援

2017年5月9日

ADSL開発20周年記念イベント事務局として

株式会社ウフル(所在地:東京都港区 代表取締役社長CEO:園田崇、以下ウフル)は、「ADSL実証実験20周年記念」イベント(主催:伊那市有線放送農業協同組合、共催:伊那市・JA上伊那、後援:伊那商工会議所後援)の事務局として、支援活動を行います。

伊那市では、次世代の地方創生のコンセプトとして「どこでもオープンにつながる街」を掲げ、LPWA(※) とARM mbedプラットフォームを活用した取り組みを開始します。第1弾として、国内初の大規模なLoRaWANTM(※)を活用したハッカソンを実施いたします。(6月24日、25日開催決定。8月下旬および10月下旬開催予定)

ハッカソン詳細とお申込みページ

伊那市は、1997年にADSL(非対称デジタル加入者通信)技術の実用化を目指して、国内初の導入実験を実施した地であり、今年はADSL導入実験から20年の節目の年となります。

このような記念すべき節目を迎えるにあたり、既設の有線ネットワークが持つ価値を再認識するとともに、LPWAの1つであるLoRaWANの技術を付加することで実現する「次世代の伊那市の姿とその価値」を提言し、伊那市を日本で最大の「IoTテストベッドシティ」とすべく始動します。

支援活動第1弾として、6月24日と25日の2日間にわたりハッカソンを実施します。ハッカソンには県内外のクリエイターやデベロッパーを招聘(しょうへい)し、様々な企業がノウハウを持ち寄って相互に協力して実現する「オープンイノベーション」の考え方で農業や少子高齢化などの地域に根差した課題の解決に取り組みます。参加者は期間中、伊那市内に宿泊し、現地の実情に触れながらアイデアを出し合い、実際に動作するシステムを構築することを目指します。

通常のハッカソンは単発で終わると共に、商用利用が検討されないことが殆どですが、本取組みでは年間を通じて複数回のハッカソンを実施し、地場の企業との連携を行うことにより、ハッカソンの成果を地域住民に利用されつづける持続可能なサービスにつなげる活動とすることが特徴です。

本発表にあたり、協賛企業である株式会社ソラコム様より、エンドースメントを頂戴しております。

株式会社ソラコム(以下、ソラコム)は、株式会社ウフルの伊那市におけるハッカソン開催を心より歓迎します。
ソラコムでは、2017年2月にIoT通信プラットフォームSORACOMをLoRaWANに対応し、正式にサービス提供開始しました。検証済みLoRaデバイスの販売や、ゲートウェイの共有サービスモデルの提供など、開発者がLoRaWANを活用したIoTシステムをすぐに試せる取り組みをしています。

ウフルはソラコムの認定済ソリューションパートナーとしていち早くLoRaWANに取り組んでいます。地域と企業の合同でのIoTテストベッドとなる本取り組みによって、多くのアイデアが生まれ、地域における新たなIoT活用事例が創出されると期待しています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

ハッカソンとは

開発者やデザイナー、プランナーなどがチームを組み、1日から1週間程度で、アイデア出しから実際に利用可能なサービスの実装までを行うイベントです。国内初の大規模なLoRaWANを活用したハッカソンを実施することで、全国からの注目を集め、様々なアイデアが伊那市で実現されることが期待されます。

ハッカソン年間サイクル:イメージ

※LPWAとは

「LPWA(Low Power Wide Area)」は省電力で広域をカバーすることができる無線通信方式の総称です。既存のセルラー通信とくらべ、通信速度は低速になるものの、通信費用が削減できることや電波が届かないへき地での利用が可能になるなどの特徴があるため、IoTの実現に向けて期待が高まっています。

※LoRaWANとは

「LoRaWAN」はLPWAの1つです。免許不要のサブギガ帯域を使用するため、基地局を利用者が自由な場所設置できるため、、特に地方における広域をカバーする必要があるIoT 用途での利用に適しています。全世界のIoT関連企業400社以上が加盟する「LoRa Alliance」が仕様策定とエコシステム拡大を推進しているオープンな通信規格で、10年近いバッテリー寿命や数キロ以上の通信距離などの特徴を持ちます。
LoRaWAN は Semtech Corporationの商標です。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

■株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながることを目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。エッジとクラウドを “つなぐ” IoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービスサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。
URL: http://uhuru.co.jp/

Page Top