uhuru

ニュースNews

株式会社ヤマリアのコミュニティサイト構築支援事例 釣り具メーカー自らコミュニティサイトを運営

2017年5月10日

お客様との接点の最大化を目的にシステムを構築。
新規立ち上げコミュニティ1カ月で会員6,000人を獲得

株式会社ウフル(所在地:東京都港区 代表取締役社長CEO:園田 崇)は、釣り具の製造・販売を行っている株式会社ヤマリア(所在地:神奈川県横須賀市 代表取締役会長:山下 整治)のコミュニティサイト構築を支援しました。

(1) 釣果の投稿・閲覧・分析やメッセージ送信が可能に
イカ釣り用ルアー「エギ王」のファンが集うコミュニティSNS「エギ王COMMUNITY」を立ち上げ、さらに海のルアーフィッシングブランド「Maria(マリア)」のファンコミュニティ「Maria COMMUNITY」をオープン。釣果の投稿・閲覧・分析やメッセージ送信が可能で、お客様との接点の最大化を目的に、釣り好きが集まるコミュニティが生まれました。

(2) 投稿へのコメント機能を設け、メンバー同士の交流が活発に交流できるように設計
メンバー同士の活発な交流が生まれるように、投稿へのコメント機能を設け、またサークルを作成して密な情報交換ができるように設計。ヤマリア主催のイベントも設け、オフ会やメンバー同士で釣りに出かけるなど、サイトでもリアルでも多くの交流が生まれています。

(3) 複数のコミュニティを横断的に利用が可能なシステムを構築
2つのコミュニティを1つに統合。「つりサミット」に統一し、1つのIDで複数のコミュニティを利用でき、またコミュニティを横断したメンバーの活動状況をより明確に分析できるようなりました。

(4) 新たなコミュニティ立ち上げ1ヶ月で、新規900人を含む6,000人の会員を獲得
「つりサミット導入後、新たに釣り専門Q&Aサイト「釣りコンシェルジュ」と、釣り専門百科事典サイト「つり百科」をオープン。これらを釣り初心者がより楽しめるようにつくられました。さらに2017年には船釣り専門SNS「船釣り COMMUNITY」を立ち上げ、オープン1ヶ月でユニークユーザーは約6,000人、うち900人がつりサミット新規会員でした。「つりサミット」の会員数は約55,000人、投稿数は14万件にのぼります。(2017年3月現在)

詳しい導入事例はこちらをご覧ください

株式会社ヤマリアについて

「一人でも多くの人に釣りの楽しさ、喜び、感動を提供する。」をミッションに掲げ、ルアーをはじめとする釣具漁具の製造・販売メーカー。イカ釣りで世界トップクラスの海釣りブランド「YAMASHITA(ヤマシタ)」と、海のルアーフィッシングブランド「Maria」の2ブランドを有し、世界一のルアーメーカーを目指しています。
URL: http://yamaria.co.jp/

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルはシステムインテグレーション、コンサルティングを中心に顧客のクラウドサービス活用を支援しております。創業以来、インターネットによる革新的なサービスがお客様企業の価値向上につながることを目指し、「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げています。エッジとクラウドを“つなぐ”IoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」やIoTメッセージングサービスサービス「Milkcocoa(ミルクココア)」をベースにIoTやマーケティングの領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けております。
URL: http://uhuru.co.jp/

Page Top