uhuru

ニュースNews

LPWA を活用したデータ活用プラットフォームの構築および不動産データエクスチェンジに関する実証実験 2017年9月4日より開始

2017年8月24日

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下インベスターズクラウド)と、IoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」(※1)を提供する株式会社ウフル(本社:東京都港区/代表取締役社長CEO:園田崇、以下ウフル)は、LPWA(※2)を活用したデータ活用プラットフォームの構築、および不動産データエクスチェンジに関する共同実証実験を2017年9月4日より開始いたしますのでお知らせします。

共同実証実験について

インベスターズクラウドとウフルは、2017年6月9日付にて公表した通り、戦略的業務提携を行い、両社の持つノウハウを活かしたオーナー向け情報分析管理サービスや、入居・内見希望者向けの情報提供サービス等、IoT を活用した賃貸経営情報の可視化の実現に向け、取り組みを進めております。

この度の共同実証実験は、インベスターズクラウドの不動産の物理的優位性を活かし、国内の管理物件に共有型、または所有型の LoRaWAN(※3)ゲートウェイを配置し、誰もが利用可能な LPWAネットワーク網の構築を目指した実証実験となります。

現在、日本においては IoT デバイスでセンシングされたデータを届けるネットワーク網は不十分ですが、LPWA ネットワーク網を構築することで、今後さらに増加していくエッジデバイスのネットワークインフラにも貢献できると共に、センサデータを利用した不動産データの可視化(不動産データエクスチェンジ)を優位的に進めることができると考えます。

この実証実験では、現在社会問題となっている再配達問題を解消する手段として、宅配ボックスを活用いたします。宅配ボックスに各種センサデバイスを搭載し、東京都内のアパートへ設置、インベスターズクラウドおよびウフルのオフィスに設置されたLoRaWANゲートウェイへセンシングデータが到達することを確認するとともに、「enebular」を利用したセンシングデータのデータフロー管理および可視化の検証を行います。LPWA ネットワーク網が国内全域をカバーすることを目指し、LoRaWANゲートウェイのシェアリングにより、あらゆるエッジデバイスを対象としたネットワークハブとしてのインフラ構築についても合わせて検証してまいります。

宅配ボックスに搭載するセンサデバイスは、宅配ボックスの開閉や荷物の出し入れの状況、騒音・温度などの周辺環境データを取得します。また、取得した周辺環境データは、家賃相場や土地価格との関連性の検証に利用いたします。そうした環境データに加え、ウフルとロケーションデータ活用プラットフォームを提供するNear(ニアー)社(※4)との合弁会社を通じて、スマートフォンのアプリから得られる消費者の許諾済の位置情報を集積して、周辺の人々のダイナミックな動線をリアルタイムに可視化し、高度な分析サービス提供をしてまいります。

実証実験スキーム

実証実験スキーム

※1「enebular(エネブラー)」は、ウフルが提供するIoTオーケストレーションサービスです。
エッジデバイスとクラウドが連携するアプリケーションの開発や、様々なクラウドサービスとの連携を簡便に実現し、多数のデバイスが協調するIoTシステムの最適なオペレーションを支援します。また、商用展開可能なセキュリティとスケーラビリティとを備えています。2014年のリリース以来、IoT/AIを活用してデジタル・トランスフォーメーションに取り組む様々な企業に導入いただいています。
※2「LPWA(Low Power Wide Area)」とは、低消費電力で広い領域を対象に通信できる無線通信技術で、IoT用途での活用に適しています。
※3「LoRaWAN」とは、LPWAの規格の一つです。
※4 Near(ニア―)社は、場所、人、そして製品に関するリアルタイムの情報を提供する”Ambient Intelligence Platform” です。Near のプラットフォームは、グローバルレベルで消費者の行動を理解するために、スマートデバイスにあふれた世の中から得られる莫大なデータを処理しております。現在、10億を超えるデバイスからのデータがプラットフォーム上で処理されています。Nearのプラットフォーム上で提供される主力SaaSプロダクトのAllspark は、オーディエンスデータの視覚化、エンゲージメントおよび分析を通じ、顧客によるデータに基づく意思決定を可能にしています。

インベスターズクラウド概要

社名 株式会社インベスターズクラウド
設立 2006年1月23日
資本金 6億2800万円
代表取締役 古木 大咲
本社 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容 アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社 株式会社Robot Home(IoT事業)
株式会社iVacation(民泊事業)
ウェブサイト https://www.e-inv.co.jp/

ウフル概要

社名 株式会社ウフル
設立日 2006年2月
資本金 3億850万円(2017年5月時点)
代表取締役社長CEO 園田 崇
本社 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F
事業内容 IoTサービス事業
IoTコンサルティング事業
IoTソリューション事業
マーケティングクラウド事業
パブリッククラウド事業
データアナリティクス開発事業
クリエイティブ事業
ウェブサイト http://uhuru.co.jp/

報道関係者様のお問合わせ先

インベスターズクラウド 広報課
TEL:03-6721-0720 MAIL:pr@e-inv.co.jp

ウフル コーポレートマーケティング室
TEL:03-6895-1526 MAIL: contact@uhuru.jp

Page Top