uhuru

ニュースNews

アソビシステムとウフル、IoTコンテンツ領域に おける業務提携のお知らせ

2017年10月3日

IoTキャラクターの開発とIPマネジメント共同事業が始動

この度、アソビシステム株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中川悠介 以下、アソビシステム)と株式会社ウフル(所在地:東京都港区、代表取締役社長:園田 崇 以下、ウフル)はIoT(モノのインターネット)の領域において、キャラクターなどのコンテンツを含む共同でのIP開発、およびそれらより取得した権利のマネジメントにおいて事業提携いたします。

第一弾の取り組みとして、新たに開発・考案したIoTキャラクター『NAONA』について、株式会社村田製作所(所在地:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田恒夫 以下、村田製作所)にその包括的な使用権を提供し、製品プロモーションへ活用する契約を締結いたしましたので、合わせてお知らせいたします。

なお、本キャラクターは10月3日(火)〜6日(金)に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2017」の村田製作所ブース(ブースNo: 6Hall D293)「仮想センサプラットフォーム“NAONA”」のコーナーにて、初登場する予定です。また『NAONA』の着用するIoTスーツ「NERVE SUIT」は、他の様々なキャラクターなどとのコラボレーションを予定しております。今後アソビシステムとウフルは、本事業提携を通じて、国内外での様々な事業を共同で展開してまいります。

参考)仮想センサプラットフォーム“NAONA” 9/27村田製作所発表

CEATEC JAPAN 2017開催概要

公式ウェブサイト http://www.ceatec.com/ja/
名称 CEATEC JAPAN 2017(Combined Exhibition of Advanced Technologies)
会期 2017年10月3日(火)~ 6日(金) 午前10時~午後5時
会場 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
主催 CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)

アソビシステム株式会社について

ブームを作ることよりも、カルチャーを創る。今の時代に発信すべき「アソビ」をもっと。
ASOBISYSTEMは、日本独自の文化である“HARAJUKU CULTURE”に焦点をあて、ファッション・音楽・ライフスタイルといった、原宿の街が生み出すコンテンツをサポートして成長させ、国内はもとより、世界に向けて発信するための活動をしています。日本で最もクリエイティブな人や物を生み出すパワーをもった街・原宿が、単なる地名の枠を超え、世界に認められる“おしゃれのキーワード”になることを目指しています。
URL: https://asobisystem.com/

会社概要

社名 アソビシステム株式会社
設立 2007年6月5日
代表取締役 中川悠介
本社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-29-3
事業内容
  • プロモーション事業(紙媒体 / WEB / イベント等における各種プロモーション、広告代理業)
  • イベント事業(ファッションイベント / 音楽イベント等の企画・制作・運営)
  • マネジメント事業(アーティスト / モデル / タレント等のマネジメント)
  • クリエイティブ制作事業(印刷物 / WEBサイト / 映像等の企画・制作)

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。
URL: http://uhuru.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社ウフル 戦略事業本部 山本
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1520 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top