uhuru

ニュースNews

複数クラウドサービスのアクセス制限を実現 『ウフルゲートウェイサービス』を提供開始いたします。

2013年3月28日

株式会社ウフルは、複数クラウドサービスを対象としたアクセス制限サービス『ウフルゲートウェイサービス』を提供開始いたします。

ウフルゲートウェイサービスは、Salesforce/Google Apps for Business の利用者を対象に、指定されたIP アドレスや利用端末(ノートパソコン、スマートフォン)でのアクセス制限を可能にし、よりセキュアな利用環境を提供いたします。
また、『ウフルゲートウェイサービス』はAmazon Web Service(AWS)の Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)を利用しているため、サーバー管理の負荷を抑え、低コスト・安定したサービスとしてご利用いただけます。

本サービスを利用することで、
・クラウドサービス上のID・パスワード流出した際、外部からのアクセスブロックにより個人情報や機密情報の漏洩を防ぎます。
・ネットカフェなど会社が許可していない場所からのアクセスを制限するなど、情報漏洩のリスク軽減を実現いたします。

【URL】http://uhuru.co.jp/ugs/

本サービス導入で実現するご要望

  • Salesforce や Google Apps for Business 利用のアクセスを制限したい
  • クラウドサービスを社外で安全に利用したい
  • 自宅やネットカフェなど外部からの利用を制限したい
  • 指定された端末のみ社外でもクラウドサービスを利用したい
  • 複数のサービスのユーザーアカウントを一元管理したい
  • さらに、ワンタイムパスワードを利用することで、利用者の認証を強化することができ、端末の不正利用やなりすましの防止に役立ちます。

主な機能

  • クラウドサービスへのアクセス制限(IPアドレス制限・端末制限)
  • アクセス許可されていない外部からの不正アクセスをブロック
  • スマートフォンやタブレットのアプリケーションからも利用可能
  • 複数のクラウドサービスのID、パスワードを一括管理
  • ワンタイムパスワードの利用も可能

※アマゾン ウェブ サービス、Amazon EC2、Amazon Web ServicesおよびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。

本件に関するお問い合わせ

担当:高橋
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top