uhuru

ニュースNews

株式会社ウフルによるBULB株式会社(100%子会社)の吸収合併に関するお知らせ

2014年2月18日

株式会社ウフル(以下、「ウフル」)は、2014年4月1日を効力発生日として、ウフル100%出資の連結子会社であるBULB式会社(以下、「BULB」)を吸収合併(以下、「本合併」)することを決定し、吸収合併契約を締結しました。なお、本合併は、100%子会社との簡易合併・略式合併となります。

 

1. 本合併の目的

ウフルグループの重点事業であるマーケティングクラウド事業の拡大を促進するとともに、パブリッククラウド事業との連携を強化するため、組織を一体化することで、サービス提供のスピードアップ及び営業力の強化を目指します。また、統合により一元的、効率的な経営管理を行い、グループのシナジー最大化を図ります。これに伴い、BULB代表取締役であり、ウフル取締役の田中正道が、ウフルの取締役CSO(Chief Strategic Officer/最高戦略責任者)に就任いたします。

 

2. 本合併の要旨

(1)本合併の日程

契約締結日 2014年2月13日

実施予定日(効力発生日) 2014年4月1日

 

※合併契約承認株主総会 本合併は、ウフルにおいては会社法第796条第3項に規定する簡易合併であり、BULBにおいては会社法第784条第1項に規定する略式合併であるため、それぞれ合併契約承認株主総会を開催いたしません。

 

(2)本合併の方式

ウフルを存続会社、BULBを消滅会社とする吸収合併方式で、BULBは解散により消滅いたします。

 

(3)本合併に係る割当ての内容

本合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。

 

(4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い

BULBは、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません。

 

3. 本合併の当事会社の概要

ウフルは2006年に設立され、ソーシャルメディア事業を開始しました。以後、セールスフォース・ドットコム、グーグル、アマゾン(AWS)、マイクロソフトのパートナーとして、クラウドソリューションの導入支援を主事業とし、現時点で1000件を超える導入実績を有するに至っています。また、2012年にはソーシャルリスニングツールをリリースし、ソーシャルメディア上の評判分析サービスを提供しています。ウフルとはスワヒリ語で「自由」を意味する言葉です。

 

BULBは、旧アンツ・アイ・ビュー・ジャパン株式会社として2010年に設立され、企業によるソーシャルメディアの活用戦略、ブランドマネジメントに関するコンサルティングを行っています。これまでに多数の先進的なお客様における、ソーシャルメディア戦略の構築支援を提供しています。

 

今日におけるクラウドコンピューティングの発展、そしてソーシャルメディアの爆発的な普及は、企業におけるITシステムのあり方に変革を迫るとともに、顧客とのコミュニケーションを大きく変貌させています。ウフル・BULB両社はクラウド、ソーシャルというそれぞれの強みを合わせたソリューションの提供が今後のビジネスにとって不可欠と考え、2013年1月より経営を統合し、お客様への最適なサービスの提供を行っております。

 

4. 本合併後の状況

本合併後のウフルの名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金および決算期に変更はありません。

 

5. 今後の見通し

本合併は、ウフルの100%出資の連結子会社との合併であるため、連結業績への影響はありません。

 

■株式会社ウフル WEBサイト http://uhuru.co.jp

■BULB株式会社 WEBサイト http://www.bulbcorp.co.jp/

本件に関するお問い合わせ

担当:打田
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top