uhuru

Live

ALL

SEMINARS

【終了】ジオデータの活用とデジタルマーケティングの未来


  • Share

digital_marketing_no_mirai

位置情報を生かしたスマートフォンアプリの浸透、ビーコン・センサーを利用した新しいマーケティング手法の登場により、これまで以上にユーザーの行動を緻密に把握できるようになっています。シスコシステムズによると2020年には500億以上のデバイスがインターネットを通じて自由につながる、と予測されています。多種多様なデータの波を自在に泳ぐ消費者をどのように捉え、どのように購買行動を行うかを予測する――そのためにはWebやPOSなど、単に一つのデータソースを眺めているだけで判断することはできません。複数のデータソースを横断的に組み合わせ、リアルタイム性やデータの持つ『手触り』を含めた生きた情報としてマーケッターに届け、インスピレーションを生み出すことが必要とされています。

同時に、単純にセグメント条件にマッチしたからアプローチする、というだけでは顧客を振り向かせることはできません。消費者の心をときめかせ、振り向かせるには顧客とブランドの関係性や顧客自身のカスタマージャーニーを踏まえた上でのプランニングが欠かせません。

本セミナーではウフルはIoT時代のマーケティングプラットフォームとして展開する自社サービス、「enebular Marketing Intelligence(eMI)」とカスタマージャーニープラットフォームである「Salesforce Marketing Cloud」とアパレルメーカーでの具体的な展開例のご紹介などを交え、IoT時代のマーケティングのあり方とカスタマージャーニー構築の実践例についてご紹介いたします。

主催 株式会社ウフル
日時 2016年8月3日(水)15:30~17:00(開場:15:00)
場所 ウフル セミナールーム [地図
( 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F )
定員 20名
内容 第1部:15:30~16:10
Art of Data ~IoT時代のマーケティングプラットフォーム enebular Marketing Intelligence~
株式会社ウフル マーケテイングインテリジェンス本部 本部長 田中正宏

第2部: 16:20~16:50
Marketing CloudとWave AnalyticsでPDCA最適化を実現―アパレル企業での導入事例
株式会社ウフル IoTマーケティング事業部 マネージャー 松本有希子

受講料 無料

本セミナーは終了しました。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。