uhuru

ニュースNews

ウフル データサイエンス研究所 アカンシュ、SPHER チャレンジ 6位獲得しました

2016年8月15日

2016年6月から7月の約1ヶ月間にわたり開催されたセンサーデータを用いたAIによる行動認識コンテスト、SPHER チャレンジにおいて、株式会社ウフル・データサイエンス研究所のアカンシュ・グプタが第6位を獲得しました。

SPHER チャレンジは、SPHERE プロジェクト(Sensor Platform for Healthcare in Residential Environment)の主催で、 ECML-PKDD(European Conference on Machine Learning and Principles and Practice of Knowledge Discovery)2016 の一環として開催されました。このコンテストは、毎秒送られてくるカメラのセンサーデータ、体につけた加速度センサーや赤外線センサーのデータなどをもとに、機械学習を使って、立っているのか、座っているのか、あるいは歩いているのかなどといった日常の動作や姿勢を認識する精度を競うものです。これによって各個人の生活習慣を知ることができ、このコンテストには世界中から多くのAIを研究する団体や個人が参加しました。

アカンシュ・グプタ

アカンシュ・グプタは、インド工科大学電子工学科卒業し、学生時代にはインド数学選手権16位を獲得。また様々なAIのコンテストに参加しており、2015年にはKDDカップで世界ランキング6位を獲得しています。現在は、ビッグデータ分析や機械学習に関する研究を目的とする「ウフル データサイエンス研究所」でデータサイエンティストとして、IoT・ビッグデータのデータ連携プラットフォームの開発に取り組んでいます。

Page Top