uhuru

ニュースNews

【8/26 東京開催】ウフルのセミナースペースでNode-RED UG勉強会が開催されます。

2016年8月17日

2016年8月26日にNode-RED User Group Japanが主催するイベント「Node-RED UG勉強会 Vol.2 Node-REDのいろいろな使い方!『NodeRED使いこなし事例+LT!』」がウフルの東京本社セミナースペースで開催されます。

イベント概要

◆日時
2016年8月26日(金)19:00 ~ 21:30

◆イベントについて
ハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのツール、Node-RED。前回の勉強会では多彩なデバイス連携の事例が紹介されました。
今回は「NodeRED使いこなし事例+LT!」ということで、Node-REDを使いこなした事例をセッション・LTを見ながら、現場に活かせる知識や実装を学んでいきましょう!

◆対象
・Node-REDで自分も実装しているけど他の人の事例を見たい方
・最近、Node-REDという名前を聞いてどんなものか見てみたい方
・Node-REDのいろいろな可能性を知りたい方

◆プログラム
※内容・セッション順は変更になる可能性があります。最新情報はイベント詳細ページをご確認ください。

セッション1「センサータグとNode REDでかんたんIoT」 萩野 泰士氏 三井情報株式会社

セッション2「Node-REDのフローをバックアップしよう」 常田 秀明氏 日本情報通信株式会社

セッション3「今明かされる @PlatHome_IoT の秘密」 民田 雅人氏 ぷらっとホーム株式会社

セッション4「Node-REDをMQTTブローカーにしてesp8266をつなぐ」 有山 隆史氏 富士通株式会社

ライトニングトーク1「Node-REDのフロー管理サーバの事例について」 宗像 忠夫氏 株式会社テレジャパン

◆参加費:無料

◆イベントの詳細・お申込みはこちらから
Node-RED UG勉強会 Vol.2 Node-REDのいろいろな使い方!「NodeRED使いこなし事例+LT!」
https://node-red.doorkeeper.jp/events/49967

Node-REDとは

Node-REDはIBMのHursley研究所で開発されたハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのオープンソースソフトウェアです。様々なデバイスがつながるIoTのシステム開発や、様々なAPIを駆使したサービス連携をGUIで直感的に開発できるサービスです。ウフルが提供するenebularはNode-REDをベースにしたIoTプラットフォームです。

Node-RED
http://nodered.org/

Node-RED日本ユーザー会
https://nodered.jp/

enebular
https://enebular.com/

本件に関するお問い合わせ

マーケティング部 永井
e-mail:contact@uhuru.jp
TEL: 03-6895-1526 / FAX:03-6895-1521
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F

Page Top