uhuru

ニュースNews

9/17「OPEN CLOUD INNOVATION FESTA 2016」にウフル古城が登壇

2016年8月26日

Opne_Cloud_Innovation_Festa_2016

2016年9月16日、17日に国立大学法人電気通信大学で開催される「OPEN CLOUD INNOVATION FESTA 2016」に、ウフル CTO 古城篤がスピーカーとして登壇します。

ハードウェア/API及びオンラインサービスを接続するためのツールである「Node-RED」とIoTデバイスからのデータを簡単に可視化できる当社サービス「enebular/Milkcocoa」の効果的な連携方法をそれぞれの特長を踏まえながら紹介します。

■ OPEN CLOUD INNOVATION FESTA 2016

【イベント日程】 2016年9月16日(金)、17日(土)
【場所】 国立大学法人電気通信大学内(東京都調布市調布ケ丘1-5-1)
【参加費】 無料
【概要】
「Open Cloud Innovation Festa 2016」とは、日本Softlayerユーザー会(JSLUG)と、Japan Bluemix User Group (BMXUG)の主催による国内最大の技術カンファレンスです。主催者の企画講演、アンカンファレンス、展示、一般公募講演(CFP)、プログラミング教室など、ITマネージャーの方々だけでなく、学生に向けられた企画もあります。

■ ウフル 古城篤による講演

【タイトル】 Node-REDとenebular/MilkcocoaでIoTデバイスのデータ可視化
【講演日時】 2016年9月17日(土)15:00〜15:45
【講演場所】 B棟2F 201号室

イベントの詳細・お申し込みはこちらから>

Node-REDとは

Node-REDはIBMのHursley研究所で開発されたハードウェアデバイス/APIおよびオンラインサービスを接続するためのオープンソースソフトウェアです。様々なデバイスがつながるIoTのシステム開発や、様々なAPIを駆使したサービス連携をGUIで直感的に開発できるサービスです。ウフルが提供するenebularはNode-REDをベースにしたIoTプラットフォームです。

関連リンク

Page Top