uhuru

Live

ALL

SEMINARS

6/22開催『IoTを成功させるためのポイントと次のアクションにつながる「可視化」とは』


  • Share

デジタルトランスフォーメーションとは、ITを活用し、アナログからデジタルへ、デジタルからアナログへの変換をシームレスに実現することにより、企業のビジネスモデルやビジネスプロセスを変革していくことをいいます。
IoTは、この急速なデジタル化の要因のひとつとして挙げられます。

昨今その必要性が指摘されるデジタルトランスフォーメーションではありますが、掛け声はあるものの、実現に向けてどのように行動するべきか不明確なままの企業が多い状況にあります。

当セミナーでは、IoTが目指すゴールを明確にし、見えてないデータをとりだしてからビジネスへフィードバックするまでの全体像とプロセスを解説します。また、リアルタイムの可視化が、ビジネスにどのような変化や価値をもたらすのか、最新の事例をもとに具体的な活用イメージをご紹介いたします。

さらに後半の対談では、ウフルのenebularとウイングアーク1stのMotionBoardの連携により、実現するリアルタイム可視化についてご紹介するとともに、IoTビジネス成功の秘訣を語り合います。

情報システム部門の方、IoT事業や新規事業開発に携わる方、データの活用方法に興味をお持ちの方は、ぜひお申し込みください。

日時 2018年6月22日(金) 16:00 〜 18:00(開場15:30)
会場 ウフルセミナースペース [地図
(東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F)
主催 株式会社ウフル、ウイングアーク1st株式会社
参加費 無料
定員 30名
対象 IT部門の責任者、企画担当者、エンジニアなど、IoTの活用に関心、ご興味のある方お客様に対してIoTをご提案される方
プログラム 第1部 16:00 〜 16:30
デジタルトランスフォーメーションに向けたはじめの一歩 〜データの統合から可視化・分析まで〜

株式会社ウフル 専務執行役員/IoTイノベーションセンター所長 八子知礼

デジタルトランスフォーメーションは掛け声だけでは難しく、まずは、見えていないデータの吸い上げや、データ統合、および共通基盤構築から、見える化、分析、フィードバックまで、今回はその見える化までの道のりをご紹介します。

第2部 16:30 〜 17:10
ビジネスの今を知る!! IoTリアルタイム可視化の現状と活用事例

ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 BI事業戦略担当部長/エバンジェリスト 大畠幸男

ビジネスは日々変化しています。その兆しをIoTでリアルタイムに可視化するだけでなく、より素早い気づきとアクションが重要になります。このセッションでは、最新の事例を元に具体的な活用イメージをお伝えします。

第3部 17:20 〜 18:00
対談「enebular × MotionBoard 連携で実現するリアルタイム分析」

ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 BI事業戦略担当部長/エバンジェリスト 大畠幸男
株式会社ウフル 専務執行役員/IoTイノベーションセンター所長 八子知礼

お申し込み、締め切りました

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。