uhuru

Live

ALL

SEMINARS

【データ活用セミナー】施設をインテリジェント化するこれからのファシリティマネジメント

  • Share



人手不足が常態化している施設管理では最新テクノロジーやデータの活用による効率化が求められています。本セミナーでは、施設内やオフィスにおけるIoTデータ活用のポイントや進め方をご紹介します。
施設運用や設備管理を最適化するポイントを、事例をまじえてお話しします。
また、後半ではデータ活用のコンサルタントが、IoTに欠かせないセンシングデータの活用方法と注意点をお話しします。

こんな方におすすめです
・設備、警備、清掃等を主力事業とする方、ビルメンテナンス(BM)/ファシリティマネジメント(FM)事業者の方
・施設オーナーやデベロッパーの方
・プロパティマネジメント(PM)事業者の方
・IoT・データ活用に課題を感じている方 など

日時 2021年6月30日(水)15:00~15:45(開場 14:50)
会場 オンラインによる配信となります。
※参加方法は、お申込み後にご案内するメールにしたがってご確認ください。
参加費 無料(事前登録が必要)
定員 80名(定員になり次第締め切り)
プログラム 15:00~15:20(20分)
CBM型の設備管理によるBM/FM業務の効率化
株式会社ウフル Account Management 井上哲也
従来のTBM(Time Based Maintenance)型の設備管理からIoTによるCBM(Condition Based Maintenance)型(状態基準保全)へ移行することで、設備監視の精度向上と業務の効率化を実現できます。
このパートでは、ウフルがご支援した事例をまじえて最適化のポイントをお話しします。

15:20~15:35(15分)
FMにおけるデータ活用と注意点
株式会社ウフル Communication Design データ活用コンサルタント 大竹由美

IoTのおかげで施設管理の省力化が進みつつあります。このためには、センシングデータの分析が欠かせません。
このパートでは、データ活用における主な方法論と注意点についてお話します。
センシングデータの活用に興味のある方、施設のデータ活用に課題を感じている方など、ぜひご参加ください。
ウフル 大竹

15:35~15:45(10分)
質疑応答
主催 株式会社ウフル

・プログラムは、一部変更になる場合がございます。
・競合関係にあたる企業のご参加をお断りする場合がございます。
・ご登録情報は主催および協賛・協力企業にて、マーケティング活動に使用します。
個人情報の取り扱いについては、お申込フォームのプライバシーポリシーをご覧ください。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。