uhuru

Live

ALL

SEMINARS

製造業におけるDXを実現 enebular/ia-cloudの活用【実践編】

  • Share


DXの波は製造現場にも押し寄せ、変化が求められています。
当セミナーは、ノーコード/ローコードのアプリ開発環境Node-REDやenebular、IoTプラットフォームia-cloudを利用して容易にIoTに取り組む仕組みをデモを中心に紹介するセミナーです。今回の「実践編」にほかに「基礎編」を用意しています。
今回は「実践編」として、ブログで紹介している製造現場向けのサンプルシステムについて、具体的に解説します。
ブログ紹介(リンクあり):
『製造機器の稼働状態をクラウド上で可視化する』
『製造工程をクラウド上で可視化する』
『製造工程の記録を分析する』

こんな方におすすめです
・工場内機器のアラート検知・故障予兆など、IoTの活用を検討している
・工場内で発生する様々なデータを分析し、業務改革に活用したい
・まずは低予算でIoT活用の効果を検証したい
・プログラミングに時間をかけず簡単にIoTを実現したい

※基礎編、実践編あわせてのご受講をお勧めしますが、どちらか一方だけでもご受講可能です。

日時 2021年9月16日(木) 15:00~15:40(開場 14:50)
会場 オンラインによる配信となります。
※参加方法は、お申込み後にご案内するメールにしたがってご確認ください。
参加費 無料(事前登録が必要)
定員 80名(定員になり次第締め切り)
プログラム 15:00~15:40(40分)
製造業におけるDXを実現 enebular/ia-cloudの活用 実践編
株式会社ウフル 勝 純一
お話しする内容(予定)
・工場における具体的な利用例
 ・例1 製造機器の稼働状態を可視化する
 ・例2 製造工程の記録を分析する
・質疑応答
主催 株式会社ウフル
  • プログラムは、一部変更になる場合がございます。
  • 共催企業および講演者の競合関係にあたる企業のご参加をお断りする場合がございます。
  • ご登録情報は主催および協賛・協力企業にて、マーケティング活動に使用します。個人情報の取り扱いについては、お申込フォームのプライバシーポリシーをご覧ください。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。