uhuru

Live

ALL

SEMINARS

【終了】データの利活用から考えるPR・コミュニケーション戦略セミナー


  • Share

コミュニケーションを戦略的に考える上で、PR・広報の担当者においても「データとどう向き合うか」については今や避けられない課題となっています。多種多様なデータの波を自在に泳ぐ消費者をどのように捉え、どのような行動を行うかを予測する―そのためにはWeb解析やSNSなど、単に一つのデータソースを眺めているだけで判断することはできません。

今回のセミナーでは、戦略的コミュニケーションをリードする総合PR会社である株式会社プラップジャパンと共催で、データの利活用という観点からPR・コミュニケーション戦略を考えるセミナーを企画いたしました。

プラップジャパンからは同社が保有する国内ネットメディア262万記事の大規模データ解析から導きだした、バズを作るためのPR・コミュニケーションのエッセンスを解説します。加えて、ネット上で情報拡散を高める自社サービスDigital PR Platformを利用した新しい成功例を紹介します。

ウフルからは複数のデータソースから顧客行動を予測していくプロセスについて自社サービス、「enebular Marketing Intelligence(eMI)」の事例やBIサービスとの連携のご紹介などを交え、データ利活用から見るコミュニケーション戦略設計についてご説明いたします。

主催 株式会社ウフル
日時 2017年6月13日(火) 16:30〜18:00(16:00 開場)
場所 ウフル セミナールーム [地図
( 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4F )
定員 60名
内容 第1部:16:30〜17:10
どれくらいバズったら成功といえるのか?
〜 262万記事のバズデータが示すPR・コミュニケーションの現在 〜
株式会社プラップジャパン デジタルプラットフォーム事業部 プロデューサー 雨宮寛二 氏

第2部:17:10〜17:50:
Art of Data 〜インスピレーションを生み出すビジュアライゼーション〜
株式会社ウフル マーケティングインテリジェンス本部 本部長 田中正宏

質疑応答:17:50〜18:00

受講料 無料

本セミナーは終了しました。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。