3密可視化システム

3密状況の見える化・新型コロナウイルス
感染症対策へ

3密可視化システムとは?

3密可視化システムは、施設空間の状態を各種センサー用いて可視化し、密閉・密接・密集の状態を把握するサービスです。
3密状態を把握し、回避対策を講じる仕組みづくりをサポートします。
また店舗集客への活用や施設内空間の最適な運営(確実な換気など)へ貢献します。

企画・調査・設置・評価(企画時のゴール設定に基づき、課題を整理した後、評価レポートを作成します。)

3つの特長

Features
01

施設内環境のデータを
リアルタイム取得

特徴1 イメージ図

各種センサーを管理・コントロール

環境センサー(VOCセンサー・騒音センサー)・人感センサーからIoTオーケストレーションサービスenebularを介し、各種データをリアルタイムに取得、データを活用しやすく可視化します。

02

施設内での可視化

特徴2 イメージ図

利用者への安心安全を提供

施設内のデジタルサイネージやモニターなどに、可視化状態を表示させ、利用者への安心・安全を提供できます。また数値に基づく、施設内空間の最適な運営(換気のタイミングや大きな発声の抑止など)に貢献します。

03

オンラインでの可視化

特徴3 イメージ図

利用者は外出前・利用前に店舗の状況を確認

施設内の3密モニタリング状況をSNSやWebサイトと連携して公開することができます。利用者が外出前に施設の状態を確認してから店舗へ行けるようになります。

利用料金

Price

3密可視化システムは、月額2,200円よりご導入いただけます。

初期費用 契約事務手数料 10,000円
端末費用 30,000円/台
サイネージ(オプション) 応相談
月額費用 密閉・密接度測定 2,000円/台
通知先 200円/登録先

  • 上記価格に消費税は含まれておりません。
  • サービス内容は、計測データ:3点、測定間隔:10分間1回、公開ダッシュボード:1、データ保存期間:1年となります。
  • 商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。消費税は含みません。
  • 別途Wi-Fi / インターネット環境 / 管理・閲覧用PCが必要です。
  • 初期画面やセンサとのキッティング費用を含みます。
  • 現地設置費用などは含みません。設置環境・構成・設置サービス有無等により都度の見積りとなります。
  • 密集度(人感センサー)は別途御見積となります。
  • 機材や人員手配状況によっては導入スケジュールは変動します。
詳細については、お問い合わせください。

ユースケース

Use Case

南紀白浜空港

観光シーズンに向け安心な空港利用へ

南紀白浜空港さまでは、観光シーズンに向けて、安心な空港利用を目指し、密集密接対策として3密可視化システムを試験導入されました。空港の搭乗待合室内の環境情報を可視化し、空港利用客に対して安全な空間を提供できるよう、数値に基づく換気促進活動に貢献できるか試験運用中です。
今後は混雑状況と組み合わせ継続的に分析することで、より空港利用者の安全に配慮した空間提供に向けて取り組んでいく予定です。(2020年6月末時点)

Feature Image

その他の利用シーン

飲食店・スポーツジム・スーパー・映画館

SNSや店舗前サイネージなどと連携させ、外出前・入店前に店内状況を利用者へ提供します。

学校・塾

指標に基づく換気習慣の定着、学習効率の向上への貢献が期待できます。保護者も遠隔で施設内環境をモニタリングできます。

オフィス・会議室

3密回避行動を促進できます。また最適な空調コントロールや仕事効率を意識した空間づくりに貢献します。