ウフルは、日本企業第二号となるAmazon Connect
サービスデリバリープログラム認定を取得しています。

詳しくはこちら

お客様のイノベーションを促進する
カスタマーサービス(CS)・
顧客体験価値(CX)ソリューション

-Amazon Connect コンタクトセンターソリューション-
 

Amazon ConnectAmazon Connectとは?

AWSが提供するオムニチャネルのクラウド型コンタクトセンターを簡単に構築できるサービスです。
クラウドのメリットを活かし、低コストでスピーディなコンタクトセンター構築を実現します。
今、在宅コールセンターの構築にも効果を発揮しています。

こんな課題をお持ちですか?

お問い合わせ対応の
品質を向上したい。
テレワーク導入のため、
在宅のコールセンターをすぐに設けたい。
お問い合わせ対応の
データを蓄積し
データを活用したい。
適切なオペレーターに
繋がらない。
顧客からの
お問い合わせ対応を
効率よく遂行したい。

Amazon Connectが
解決します!

POINT 1

POINT 1

ご要望を素早く把握

Salesforceの顧客情報 (CRM)と連携し、インバウンド着信時に顧客情報が自動的に立ち上がります。リアルタイムに顧客情報を把握でき、対応の最適解がわかります。

POINT 2

POINT 2

安価な料金設定

インフラを構築するための初期投資は必要ありません。PC、ヘッドセット、インターネット回線があれば、Amazon Connectの従量課金と電話料金のみで利用することができます。

POINT 3

POINT 3

サービスの品質向上

データを活用することで、スタッフ教育やマニュアル精度が向上し、応対品質の向上につながります。また、一次受付を自動応答にすることで、コンタクトセンターの省力化に。

POINT 4

POINT 4

スピード構築と柔軟性

クラウドなので、拡張性が高く、後から席数やフローを拡大・縮小することも可能です。小規模から大規模までのコンタクトセンターを短期間で構築できます。在宅のコールセンターもすぐに設置することができます。

AWS Consulting Partner
ウフルは、日本企業第二号となるAmazon Connect サービス デリバリープログラム認定を取得しています。
ウフルは、日本企業第二号となるAmazon Connect サービスデリバリープログラム認定を取得しています。
Amazon Connect + Salesforceを活用したクラウド型コンタクトセンター構築支援はウフルにお任せください。
Amazon Connect + Salesforceを活用したクラウド型コンタクトセンター構築支援はウフルにお任せください。

要件整理、実装、導入後の運用支援・保守サービスまで、SalesforceやAWSの導入に豊富な実績を持つウフルのエンジニアがワンストップで課題解決のご支援をいたします。

まずはご相談ください

Amazon Connect
ソリューションイメージ

AWSクラウドならではの高い耐障害性を備えているため、世界中のどこからでも安全に顧客をサポートできます。
拡張性も高く、小規模から大規模までの様々な規模のコンタクトセンターが簡単に構築できます。

このソリューションが
活かせる業界

  • メーカー
  • 医療ヘルスケア
  • メディア
  • サービス
  • 保険
  • 金融
  • クレジット
  • 物流
  • 運輸
  • and more...

多彩なサービス連携
さらなるCX向上へ。

POINT 1システム構成例

Amazon Connect × Salesforceの連携で
顧客データをもとに、顧客を中心としたカスタマーエクスペリエンスを向上

Amazon Connect × Salesforce
の連携で
顧客データをもとに、顧客を中心とした
カスタマーエクスペリエンスを向上

業態の特徴に合わせて、柔軟なカスタマーサポート施策を実現するためのシステム構築が可能です。

オープンプラットフォームのため、顧客関係管理 (CRM) ソリューションやAWSプラットフォームなど、
最適な外部ソリューションと、シームレスに連携できます。

POINT 2画面イメージ

画面イメージ1

Salesforceと連携した
Amazon Connectの受電画面

  • 入電時に、電話番号に紐付けられた顧客情報が
    Salesforceの画面上にポップアップし、
    顧客データや過去の履歴を見ながら対応可能に。

  • 活動履歴入力フォームも自動的のポップアップ。
    応対記録はプルダウンメニュー等併用して瞬時に
    入力可能です。

  • 通話が終了すると自動的にTo Doを作成。
    対応状況が記録されることで、
    オペレーター間での情報共有もスムーズに。

画面イメージ1
画面イメージ2

音声認識による会話分析の可視化例
( 感情データ/地域/性別 )

顧客とやりとりされた会話はデータとして蓄積され、
Salesforceあるいは分析ツールで活用することができます。

スタッフのネガティブワードorポジティブワード出現頻度

  • どんなワードが使われているのか把握
  • 顧客別に出現ワードを把握
  • 対応カテゴリごとに出現ワードを把握

顧客のトレンドワード

  • 顧客がよく使われているワードを直感的に把握
  • エリアごとに出現ワードを把握
  • 年齢別に出現ワードを把握
まずはご相談ください

導入事例

事例1

株式会社ALL CONNECT様

Amazon Connectを採用したコールセンターを構築。サービスプラットフォーム(Salesforce)として業務を連携し効率化、様々なチャネルを展開した顧客接点のコンタクトセンターへ拡張を計画。

導入事例 - 株式会社ALL CONNECT様

PDF 拡大表示(PDF)はこちら(386KB)

  • 旧PBX/CTIの刷新でAmazon Connectを導入し、コールセンター業務を効率化。
  • Salesforceを利用する事で構築スピードをアップ。またSalesforce Marketing Cloudを利用することでマーケティング活動を自動化。
  • 将来Chat Bot/AI、オートコール、在宅ワークなどによるコールセンターの展開を見据えた基盤への拡張を計画。
導入事例 - 株式会社ALL CONNECT様

Amazon Connectを採用した次世代コールセンターを構築
サービスプラットフォームと連携し業務効率化、
様々なチャネルに展開可能な顧客接点の次世代コンタクトセンターへ

事例2

大手美容サロン様

店舗毎で行っていた電話受付業務を本部のコールセンターに統合。顧客情報を統合し、電子カルテやコールセンターと連携することで業務効率化、スタッフの教育などサービス向上への取り組みが可能に

導入事例 - 株式会社ALL CONNECT様

PDF 拡大表示(PDF)はこちら(348KB)

  • 電話による問い合わせ、予約をコールセンターで一元管理することで役割分担の合理化と効率化。
  • 顧客情報をSalesforceに統合し、各システムと連携。同一顧客として管理できるだけでなく受電時の顧客情報自動表示でコールセンター業務の効率化を実現。
  • 電子カルテ問診表、カルテのペーパレス化を行い、店舗側の管理や記入の工数を削減。コールセンター側は、問い合わせ受付時に電子カルテデータを確認することが可能になったので、店舗への確認の手間が不要になった。
導入事例 - 株式会社ALL CONNECT様

店舗毎で行っていた電話受付業務を本部のコールセンターに統合。
顧客情報を統合し、電子カルテやコールセンターと連携することで
業務効率化、スタッフの教育などサービス向上への取り組みが可能に

お客様の声
在宅コールセンターのスピード構築〜

新型コロナウィルスの影響により、在宅コールセンターを短期間で立ち上げたいというニーズが急速に高まりつつあります。
ウフルのコンタクトセンターソリューションでは、いち早く効果を発揮し、お客様から評価を得ています。

今回の外出自粛で、在宅コールセンター
環境を1週間で構築!
今後さらに展開する場合でも、1~2営業日で構築可能となった。

― 株式会社 ALL CONNECT様

在宅コールセンター環境を数日間で構築!
店舗運営が行えない中、電話での問い合わせ受付を在宅で対応できた。

― 大手美容サロン様

Amazon Connect + Salesforce
を活用した
在宅コンタクトセンター構築
ウフルにご相談ください。

お問い合わせ