uhuru

風力発電事業にIoTモニタリングシステムを導入

三菱重工業株式会社

米トレジャーデータ社と共同で、三菱重工業株式会社様の再生エネルギー事業における陸上風車のメンテナンスにIoTを活用したモニタリングシステムを導入しました。


モニタリングシステムには、セールスフォース・ドットコムのクラウド統合プラットフォーム「Salesforce App Cloud」、トレジャーデータの提供するビッグデータマネジメントサービス「Treasure Data Service」を利用し、ウフルの提供するIoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」にてサービス間連携を実現、クラウドサービスの利点を生かした短納期かつスケーラブルに対応可能なシステム導入を実現いたしました。

導入システムの概要・ポイント

風車タービンに設置された回転数、振動などのセンサーデータをTreasure Data Service、AWS Redshiftに集約。Salesforce App Cloudで構築した業務アプリケーションに分析データを連携し、風車運転状況を可視化。enebularを利用してデータの収集から保管、表示までの連携実装を実現しました。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。