uhuru

CEO Message

トップメッセージ

グローバル展開を加速する1年に

2019年2月10日、ウフルはおかげさまで創業13周年を迎えることができました。
これもひとえに、お取引先様をはじめとする、関係者の方々のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

5G、IoTとAIの普及に伴い、いよいよ、日本社会が目指すSociety5.0の実現が見通せるようになりました。自然環境が「持続可能」な形で保全され、「データ流通市場」が実現されたこの未来社会には、おびただしい数のIoTデバイスが、自律・分散・協調するシステムが必要です。これらのシステムをオーケストレーションするサービスとして、弊社では「enebular(エネブラー)」を開発・提供していきます。

おかげさまで、会社を設立した当初では想像もつかないほど多くの世界的企業の方々に、我々の理念に賛同いただき、アライアンスによる事業を着実に展開することができました。

2016年を「IoT元年」と称して、種まきを始めて約3年。IoTを実現するフルスケールエンジニアの育成、世界のデータ流通の仕組みを作る一般社団法人データ流通推進協議会や、国連CEFACTに弊社のメンバーが参画するなど、国内外の人材育成や次世代ルール作りにおいても貢献できたことを誇らしく感じています。

昨年は英国におけるグローバル拠点の設立や、新たなビジネスパートナーとの協業など、IoTビジネスの基盤を国内外ともに築くことができた1年となりました。今年はグローバル展開を、より一層推進していきたいと思います。世界中のパートナー各社やウフルの仲間たちと共に、さらなる「挑戦の旅」を続けてまいります。

今できること、これから自分がやるべきことをしっかりと見据え、それぞれが、それぞれの責務を遂行してまいります。皆さまお力添えのほど、何卒よろしくお願いいたします。

2019年2月10日株式会社ウフル 代表取締役社長 CEO 園田 崇

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。