uhuru

News

ALL

PRESS RELEASES

ウフル、熊本県人吉市IT企業等協創促進業務に関する公募型プロポーザルに採択

  • Share

  • twitter
  • facebook

人吉市における地域課題解決の支援をいたします

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、人吉市が公募した、「IT企業等協創促進業務(以下、本事業)」の委託先として採択されましたので、お知らせします。

昨今の急速な少子高齢化の進展と人口減少に対応するため、地方自治体においても地方創生に対する戦略策定の努力義務が課されるなか、人吉市においては、2015年10月26日に人吉市人口ビジョン」および「人吉市まち・ひと・しごと創生総合戦略」が公表されております。

本事業はそのような中において、人吉市が策定した戦略に掲げる重要業績成果指標(KPI)の達成を図るため、将来的な定住人口の増加を目的とし、地域課題の解決をテーマにローカルイノベーションを起こすべく、まずは交流人口を拡大させ、そこから継続的に地域に関わる人たちを創出するためのきっかけづくりを行うものです。ウフルは、本事業をより効果的に進めるための経験に基づくノウハウ及びIT・デジタルコンテンツ企業やIT人材との幅広いネットワークを有しており、具体的な実施内容を含め提案し、採択に至りました。

本事業に対する支援内容は以下の通りです。(予定)
1.IT企業等の集積に向けた人吉市の現状調査
2.現地ヒアリング
3.旧国民宿舎及び人吉市をIT企業等にとって魅力的な場所とするための企画提案
  (アイデアソンを通じたアイデア創出、および具体的な運用設計の提案など)
4.地域課題を解決するためのアイデアソン・ハッカソンの開催(年2回開催予定)

本事業の採択により、ウフルはIoTの普及・拡大に貢献し、新たなビジネスの創出を推進していくことで、地域社会に貢献していくことを目指します。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。