uhuru

News

ALL

PRESS RELEASES

ウフル、スマートIoT推進フォーラム総会「IoT国際シンポジウム2019」出展のお知らせ

  • Share

  • twitter
  • facebook

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2019年3月8日(金)に開催されるスマートIoT推進フォーラム総会「IoT国際シンポジウム2019」に出展いたしますので、お知らせします。

スマートIoT推進フォーラムとは

日本最大規模の産学官のIoT推進組織である「IoT推進コンソーシアム」(会長:村井純慶應義塾大学教授)の下に設置された、IoT関係の技術開発・実証を推進する技術開発ワーキング・グループです。

今年度の活動報告や、今後の展開を報告する総会と同時開催される「IoT国際シンポジム2019」では、生産性向上に向けてIoT・ビッグデータ・AIの活用が始められている製造業分野、パーソナルデータの利活用が期待されるヘルスケア分野、ICT技術の発展により大きく変わりつつあるゲーム分野について、現状及び課題と未来への展望等についてのディスカッションや有識者の講演が行われます。

開催概要

日時 2019年3月8日(金)
総会 10:00〜12:00 シンポジウム 13:00〜17:30
展示 10:00〜18:00
会場 ベルサール神田
千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F
総会・シンポジウム会場:2階 ホール
展示会場:3階 Room3・4、2階ロビー
主催 スマートIoT推進フォーラム
参加申込 事前申込制

展示内容

番号:19
展示会当日、ウフルブースでは自社開発のIoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」の概要説明および、enebularで簡単なIoTアプリケーションを作成するデモの展示を予定しております。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。