uhuru

News

ALL

PRESS RELEASES

ウフル、「ソフトバンク5Gコンソーシアム」参画のお知らせ

  • Share

  • twitter
  • facebook

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇史 以下、ウフル)は、ソフトバンク株式会社(以下、ソフトバンク)が設立した「ソフトバンク 5G コンソーシアム」の5G関連パートナーとして参画しますので、お知らせします。

「ソフトバンク5Gコンソーシアム」は、ソフトバンクとさまざまな領域の事業会社や 5G 関連パートナー、外部有識者などが連携して、各業界の課題を解決する5Gソリューションの実証実験と、商用化に向けた開発に取り組み、5Gの社会実装の加速を目指すものです。

5G(第5世代移動通信システム)は、2020年に日本国内の携帯各社において商用サービスが開始された新たな移動通信の規格です。「高速・大容量」「超高信頼・低遅延」「多数同時接続」という3つの大きな特長があり、様々な産業分野での活用が期待されています。

ウフルは、2018年にソフトバンクとIoT事業分野で資本・業務提携を締結しており、今回の「ソフトバンク5Gコンソーシアム」への参画により、参画企業およびアドバイザーと連携のもと、観光や防災、一次産業(農業・漁業)など様々な分野での実証実験や、商用化に向けた取り組みを検討してまいります。

今後ますます5Gが必要とされるデータ活用の領域で、これまで培ってきたIoTのセンシング技術や事業開発のノウハウを活かしてファシリティマネジメント、アセットトラッキング、スマートシティなどのプロジェクトに注力し、5Gの普及と社会課題の解決に貢献いたします。

*SoftBank およびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。 
*本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。 

株式会社ウフルについて https://uhuru.co.jp/

ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。