uhuru

News

ALL

TOPICS

ウフル、「道東×IoTハッカソン 2018」に協賛

  • Share

  • twitter
  • facebook

IoTで観光課題解決する運営事務局として支援活動いたします。

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、2018年4月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり北海道釧路市で開催される、『道東×IoTハッカソン 2018: IoTで観光課題解決する!』にプラチナスポンサーとして協賛しています。またイベント事務局として、ハッカソンの実行・運営に関する支援活動を行います。(主催:東北海道IoTハッカソン実行委員会)

本ハッカソンは、2017年11月24日・25日に実施された「道東×IoTアイデアソン:インバウンド観光課題を解決する!2DAYS」の取り組みを踏まえて、地域課題解決IoTクラウドハッカソンを開催することになりました。
https://east-hokkaido-iot.qloba.com/

地域の課題を考えるだけではなく、それらを実現するためのシステムを開発してみることが、地域のIT企業そしてIT人材の育成に繋がり、地域の課題解決の一助として、本ハッカソンを開催するに至りました。

IoTで地域の課題を解決したい方、釧路の観光を盛り上げたい方、地元の学生など、様々な方の参加が予定されています。

イベント当日は、ウフル社員もスタッフとして参加し、企画と運用を支援します。

開催概要

名称 道東×IoTハッカソン 2018 -IoTで観光課題解決する-
会場 釧路市観光国際交流センター 3F会議室
開催日時 <DAY1> 2018年4月28日(土) 8:45~20:00 (20:00~ ネットワーキング会)
<DAY2> 2018年4月29日(日) 9:00~17:45
定員 50名
参加費 無料
申込み https://connpass.com/event/79932/ (connpass)

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。