uhuru

News

ALL

TOPICS

ウフルの子会社システムフォレストが、船井財団「グレートカンパニーアワード2018」において特別賞を受賞

  • Share

  • twitter
  • facebook

株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇)の子会社である、株式会社システムフォレスト(本社:熊本県人吉市、代表取締役:富山 孝治)は、一般財団法人船井財団が主催する「グレートカンパニーアワード2018」において、特別賞を受賞いたしました。

受賞のポイント

地域社会に貢献すべく、顧客第一の考えを具体化した10項目の行動指針を社内徹底させている点。2016年4月に起きた熊本地震という非常時にも、ITの技術で地元企業を支えた点。地元の中小企業の課題をITで解決することで業績向上に導きつつ、災害という非常時にも揺るがずに顧客第一の姿勢を貫いた点などに対し、評価していただきました。

グレートカンパニーアワードとは

経営コンサルタントであった故舩井幸雄⽒の遺志を継ぎ、社会に著しい貢献が期待できる法⼈及び個⼈の健全な発展を⽀援し、社会の進展に寄与することを⽬的とする⼀般財団法⼈ 船井財団が開催。社会性・教育性・収益性を兼ね備えた企業を選定し、表彰するもの。

⼀般財団法⼈ 船井財団 グレートカンパニーアワード2018

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

株式会社システムフォレストについて

九州・沖縄地方を中心にセールスフォース・ドットコムをはじめとするクラウドソリューションのライセンス販売・導入・運用について強みを持つプロフェッショナルの集まりです。地域産業に密着しながら、様々なクラウドソリューションを導入から運用までワンストップで提供することを強みとし、Qスキームという独自の代理店網を形成し地域密着型でサービスを提供するスタイルで、クラウドの力を活用した地方創生にも、かねてから取り組んでおります。
URL: http://www.systemforest.com/

株式会社ウフルについて

株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。