uhuru

News

ALL

TOPICS

「ULIアジア太平洋サミット2021」に、ウフルCEO園田が パネリストとして登壇します

  • Share

  • twitter
  • facebook

2021年5月17日〜27日にオンライン+フィジカルで開催される「ULIアジア太平洋サミット2021」に、ウフル代表取締役社長CEO園田 崇史がパネリストとして登壇いたします。(オンラインセッション)

ULI Asia Pacific Summit 2021

ULIアジア太平洋サミットとは

アジア太平洋を中心に世界各地から700名以上の意思決定者が一堂に会する、不動産業界の代表的イベントです。最新のグローバル不動産トレンドについて学び、業界リーダーと繋がる新たなビジネスチャンス発掘の場として、東京でのメインステージ、世界各地からのライブ中継など幅広いバーチャル視聴者のリーチを組み合わせて、都市、不動産業界、コミュニティを前進させる、魅力的なプログラムを提供しています。

登壇セッション

タイトル 高齢化社会のための街づくり
https://apacsummit-jp.uli.org/session/preparing-the-city-for-100-year-old-people/
開催日時 2021年5月25日 14:00〜15:00
パネリスト
(敬称略)
経済協力開発機構(OECD) 東京センター所長 村上 由美子(モデレーター)
シンガポール保健省 Ms. Charlene Chang
スウィンバーン工科大学 Dr. Sonja Pedell
株式会社ウフル 代表取締役社長CEO 園田 崇史

平均寿命が100年になる未来に向けて、都市はどのような準備をすれば良いのか、高齢者に優しいスマートシティを実現するにはどうすれば良いのかをテーマに、OECD東京センターの村上所長をモデレーターに迎え、様々な立場にあるパネリストの視点よりパネルディスカッションにて討議します。

開催概要

名称 ULIアジア太平洋サミット2021
不動産の世界とつながる
開催日時 2021年5月17日(月)~27日(木) オンライン+フィジカル
主催 アーバンランド・インスティテュート(ULI)
ULI太平洋
公式サイト https://apacsummit-jp.uli.org/

株式会社ウフルについて

ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。
URL:https://uhuru.co.jp/

Contact

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。